トップ / 駐車場での連泊の注意点

駐車場で連泊する時の注意 

駐車場で連泊する時の注意は、まず、荷物をできるだけ車の中に入れておかないことです。車上荒らしにあって、鍵が壊されてしまうことがありますので、車は空っぽのままにして、できるだけ、狙われにくくしましょう。また、できれば、車上荒らし対策をしておいたほうがよいでしょう。悪くすると、車をそのまま盗まれてしまいます。ですので、無理に車を開けたら大きな音が鳴るなどの対策が必要です。また、車の中に、車検証や保険証は残しておかないほうがよいでしょう。万一、駐車場で盗まれたときに、書類だけでも手元に残しておいたほうがよいでしょう。以下を押さえて、駐車場を利用しましょう。

連泊をする場合の駐車場について 

車で訪れた先で車を止める場所が無く、やむを得ず他の駐車場に止める場合にはその場所が連泊可能で有るかどうかを事前に確認しておかないとレッカー移動の対象となったり、もしくは多額の料金を取られることになったりすることがあるので注意が必要です。特に最近良くあるコインパーキング型の無人駐車場などは一定時間が経過すると放置車両として警備会社に通報する機能がついていたりすることもあります。そうなると警察に通報され強制的にレッカー移動されてしまい、法外な料金とレッカー料金を取られたりすることがあるので十分に気を付けたいものです。

駐車場犯罪